JMAマネジメント講演会

日本能率協会(JMA:Japan Management Association)は、1942年に創立された「経営革新の推進機関」です。協会名の由来である「能率」は現代に継承される、マネジメントの基本です。能率の精神は、人の「能力」、設備の「性能」、材料の「機能」を活かしきることを指します。

JMAマネジメント講演会は法人会員を対象として、経営・経済問題など産業界にとって関心のあるテーマ、教養、仕事のノウハウ等の幅広いテーマを選び、各界の一流講師による講演を、オンライン・リアルで年6~8回開催します。

研究結果と企業事例から考える
イノベーティブで幸福度の高い組織はどのように作るべきか

シリコンバレー・シアトル・ニューヨーク 米国先進3都市における
「Web3」「AI」「サイバーセキュリティ」の最新動向

デジタルとリアルが融合する世界で生き残る
全ビジネスパーソン必須のデータリテラシー基礎知識

自分を問い直し 未来を創造する
「禅的マネジメント」 のすすめ

カウンセラーが語る
中高年期の心理的課題の処方箋

データから読み解く
就業をめぐる中高年・組織の意識

在独ジャーナリストが見た ドイツのカーボンニュートラル政策の今
~ウクライナ情勢とドイツの非炭素化政策~

「ファン コミュニティ」のススメ
〜文化を作りプロダクトやサービスを定着させる秘訣~

「Withコロナの世界」の処方箋
― 100年前のパンデミックから「人・組織・社会」が学ぶべきもの ―
「大正のパンデミック・スペイン風邪顛末記」より

~AIで社員のwell-being向上をお手伝い~
ゼロからの新規事業立ち上げ― 価値創出の着想からその実現まで

1 2 7