JMAマネジメント講演会

日本能率協会(JMA:Japan Management Association)は、1942年に創立された「経営革新の推進機関」です。協会名の由来である「能率」は現代に継承される、マネジメントの基本です。能率の精神は、人の「能力」、設備の「性能」、材料の「機能」を活かしきることを指します。

JMAマネジメント講演会は法人会員を対象として、経営・経済問題など産業界にとって関心のあるテーマ、教養、仕事のノウハウ等の幅広いテーマを選び、各界の一流講師による講演と会員交流の企画を、東京・名古屋・大阪などにおいて年6~8回開催します。

申込受付中~AIで社員のwell-being向上をお手伝い~
ゼロからの新規事業立ち上げ― 価値創出の着想からその実現まで

日本企業の経営課題 2021
~コロナ後を見据えた経営者の課題認識とは~

リーダーとしての自立と成長~共鳴型リーダーシップの発揮
著者との対話と実践体験学習からなるオンラインワークショップ

3つの場面で考える心理的安全性の高め方
~心理的安全性と「学習」と「パフォーマンス」の関係~

インドネシアはいつ正常にもどるのか?~コロナ禍の現状と今後の動向~

データ活用がもたらす新たな世界

ポストコロナを模索するドイツの動向

新聞記者から学ぶ! 伝わるプレスリリースの書き方講座 オンライン

中国の新五カ年計画が描く変化の方向性と足下の動向

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何か?
~デジタル時代の競争に打ち勝つためには~ 

1 2 6

アーカイブ動画

Coming Soon