一隅会

一隅会は、1970年、日本能率協会 会長 森川覚三(当時)の発願により、財界人、学界人、宗門の方がたからの賛同を得て設立されました。以来、経営者・役員の方がたを主な参加対象として、「経営哲学」の確立および人間形成を目的として、開催しています。

一隅会を通じ、経営者にとって大切な「心」、その心の鍛錬の土台となる仏教や倫理、哲学、宗教、歴史、文化、思想、芸術、科学などの分野に関する知識と関心、理解を深めることをもって、日本のみならず世界にも通用し、かつ永続性のある経営観の滋養をめざしています。

→詳しくはこちら

アーカイブ動画

Coming Soon