JMAマネジメント講演会

日本能率協会(JMA:Japan Management Association)は、1942年に創立された「経営革新の推進機関」です。協会名の由来である「能率」は現代に継承される、マネジメントの基本です。能率の精神は、人の「能力」、設備の「性能」、材料の「機能」を活かしきることを指します。

JMAマネジメント講演会は法人会員を対象として、経営・経済問題など産業界にとって関心のあるテーマ、教養、仕事のノウハウ等の幅広いテーマを選び、各界の一流講師による講演と会員交流の企画を、東京・名古屋・大阪などにおいて年6~8回開催します。