申込受付中第540回一隅会(経営哲学懇話会)
『はやぶさ2』が世界にもたらす科学的意義と
困難を乗り越え成功に導いたチームマネジメント

第540回一隅会(経営哲学懇話会)『はやぶさ2』が世界にもたらす科学的意義と困難を乗り越え成功に導いたチームマネジメント

 2014年12月3日に打ち上げられた「はやぶさ2」は、2018年6月にC型小惑星リュウグウへ到着し、2020年12月6日に地球帰還。小惑星サンプルを持ち帰ることに成功しました。そして今、そのサンプルの解析が進められ新たな発見が期待されています。
 さて、今回の一隅会では、はやぶさ2プロジェクトのプロジェクトマネージャーを務められたJAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 教授である津田 雄一氏を講師にお迎えし、はやぶさ2がもたらす世界的・科学的意義と成し遂げた世界初の8つの試みなどプロジェクトの全容をご講演いただきます。
 それに加えて、失敗の許されない状況のもと約600人のメンバーをまとめ、この長期プロジェクトを成功に導いた、津田氏が実践したチームマネジメント手法をご紹介いただきます。
 本講演にて、宇宙科学への造形を深めていただくとともに、経営マネジメントのヒントとしてお役立ていただければと存じます。ご興味のある方は是非ご参加ください。

日時
2022年1月26日(水) 15:00~16:30
開催方法
Zoomウェビナーを使用したオンライン開催
※聴講URLは開催5日前を目途にお送りします。
参加対象
小会法人会員の経営者・役員・幹部の方がた、本テーマに関心をお持ちの方
参加料
法人会員の方は無料です。/会員外の方は有料です。(¥22,000/1名 税込)
(会員外の方は、これを機会にぜひ法人会員にご入会ください)

講師紹介

津田 雄一

津田 雄一(つだ ゆういち)氏

JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 教授
はやぶさ2プロジェクトマネージャー

1975年6月広島県生まれ,神奈川育ち.
2003年 東京大学大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻博士課程修了
2003年 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 助教 
2014年 JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授
2015年 はやぶさ2プロジェクトチーム プロジェクトマネージャ
2020年 JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 教授
専門は宇宙航行力学、宇宙機システム。
近著に「はやぶさ2 最強ミッションの真実」(NHK出版)、
「はやぶさ2の宇宙大航海記」(宝島社)。